年金を全額受け取りたい社長の悩みを解決します!

社長の年金復活

社長の手元に年金を取り戻す!!

少子高齢化によって年金を取り巻く環境や制度が刻々と変化しています。

老齢年金の受給開始年齢が65歳になったと思ったら今度は70歳に、果ては75歳に引き上げようと

動き出しております。

あなたは自分の年金という手綱をしっかりとコントロールできているでしょうか?

多くの社長は、自らの老齢年金や報酬をコントロールする術を失いかけています。

経営者として本業を頑張っているがゆえに、自らの年金と報酬については無頓着な方がなんと多いことか。

年に一度、役員報酬を決めるときでさえ、年収総額は気にしてもそれ以外は全く気にもしない。

それはなぜか?

年金をもらえる年齢になっても貰えないという諦めが先に立ってしまうと同時に、偏った知識が邪魔をして目の前を見えなくしていると考えられます。

偏った知識とは、年金制度における報酬と年金の調整のしくみをよく理解していないことです。

そのためにそれらのバランスを採ることができず、どちらか一方しか選べないと思い込んでいるのです。

また、経営者の近くにいる多くの専門家がそう思い込ませているからかもしれません。

今こそ、あなたは自らのもとに報酬と年金を取り戻すチャンスです。

いますぐ年金を取り戻す!

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-644-5886 営業時間 9:00~18:00[土日祝日を除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 水野社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.